2006年04月04日

ローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズが、現在来日しています。

東京ドームから始まった今回の日本ツアーは、明日の名古屋ドームでファイナル(追加公演はある?)となります。

自分は1990年の初来日の東京ドーム公園(スチール・ホエール・ツアー)に行ったことがあります。

ストーンズは、何と結成して40年以上第一線で活躍し、

結成当時、人種的にタブー視されていた、黒人音楽をルーツとした白人バンドとして、異彩を放つ革命的バンドです。

「継続は力なり」と言う言葉がありますが、コーチングでも新しいポジティブな新習慣を、クライアントに設定します。

ミック・ジャガーに長続きの秘訣を聞きたいですね。

実は自分のクライアントが、4・2埼玉アリーナ講演を見に行くのですが、知り合いのコネでストーンズのプライベート・パーティーに招待されているらしいのです。

話を聞くと、埼玉アリーナのステージの下に、パーティー会場を設営し、家族・友人とドンチャン騒ぎをするとのことです。

そこには、一時的にバースタンドやビリヤード台等を豪華に臨時設営するとのことです。

やはりスーパースターは違います。

今度、そのクライアントさんから話を聞くのが楽しみです。
posted by Eric at 12:48| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

けさらんぱさらん

ケサランパサランという生物を知っていますか?

先日、家族でトイザラスへ買い物へ行ったところ、

イソギンチャクのようなゴムボールがあったため、衝動買いしてしまいました。(画像は特命コーチBLACKを参照)

このボールは会社のデスクに置いてあり、考え事をするときなど触ったりしているのですが、

このボールの名前を募集したところ、隣席のMさんから、

「ケサランパサラン」という意見が出ました。

自分は、ケサランパサランのことは、初耳だったのですが、

調べてみると、夢のある生物?のようでした。

見たことがある方は情報をよろしくお願いします。

Kesaran.JPG

ケサランパサラン(別名 ケセランパセラン、テンサラバサラ )とは、東北地方を中心に江戸時代から現在に至るまで語り継がれている謎の生物である。見た目はフワフワした白い綿毛のようで空から舞い降りてきて幸福を招き、白粉(おしろい)を食べて大きくなると言われている。

ケサランパサランを箪笥の奥にしまっておくとその家に幸福をもたらすと言われており、東北地方の旧家などでは娘が嫁に出るときにケサランパサランを母から娘へと小分けする風習がある。 最近では1970年代後半にケサランパサランを飼うことが全国でブームとなったことがあり、その時はケサランパサランは何でも願い事をかなえてくれるが、一つの願いをかなえるたびに一匹ずつ消えていってしまうとされていた。 一説によるとタンポポモドキの冠毛だと言われている。

他にも柳の種子の綿毛や獣の胆石・腸内結石、毛球や綿虫といった多くの正体が囁かれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by Eric at 12:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ありがとうの気持ち

昨夜は、クライアントとコーチングを行いました。

このクライアント(Jさん)は、前回、ある不安症(トラウマ)を取り除くというセッションを行ったのですが、

これが非常に上手くいったようで、あれから世界が変わったようだと言われました。

まあ、これについては、コーチングの技術とは全然違うのですが・・・


Jさんは、前回のコーチングから、自然と「ありがとう」という気持ちが強く出るようになったそうです。

日常生活であらゆる場面で「ありがとう」という気持ちが強くなったようで。


親にありがとう

コンビニの店員さんにありがとう

今日も一日ありがとう

嫌な人にもありがとう


と言う状態になったそうです。今は寝る前に1日を振り返り、その日の「ありがとう」を思い出し、感謝してから寝るそうです。

このポジティブな状態が、気持ちだけではなく対人関係にも好影響があり、

今まで苦手で嫌いだった職場の人に、ちいさなありがとうを心を込めて言う様にしたら、

相手がやさしくなって、関係が改善されてきたそうです。


コーチングと言うと、偉そうな印象を持つ人もいるかもしれませんが、

実際は、このようにクライアントが自ら気づいて、成長していきます。コーチはそれを支えるだけなのです。

毎回自分の方が勉強させられますが、今回は「ありがとう」の気持ちの大切さを教わりました。
posted by Eric at 12:32| Comment(7) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

異動の季節

4月は多くの会社で異動の季節です。

自分のチームも4名の内、2名が別の部署へ異動して、

今後2名で運営しなければならなくなりました。

子供の頃は4月と言うと、進級にクラス替え。

桜の開花と新しい環境、人との出会い等が一つのイメージとしてリンクしています。

今回の異動のように、人が半分に減るというパターンは自分の中では珍しいです。

新しい人と交代するのでもなく、ただ、今の環境で人が少なくなる。

ちょっと寂しい気もします。
posted by Eric at 12:33| Comment(0) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

腰をやってしまいました

今日の朝は、いつものようにジムワーク

スクワットの2セット目をやろうとしたところ・・・

久しぶりに腰をやってしまいました。

幸い大事には至りませんでしたが、

左足を引き上げるとき(靴下を履く時等)に痛みを感じます。

ポジティブに考えると

「今日は休んどけ!」というメッセージなのかもしれません。

昨夜もビジネスセミナーで、帰宅は1:00頃、睡眠不足も影響しているのでしょうか?


最近、少しずつ自分の体と対話できるようになりました。

ということで、今日はおとなしくしている予定です。
posted by Eric at 12:52| Comment(5) | フィットネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。