2006年05月10日

最近忙しくて

ブログの更新ができません
今、電車の中ですが、

立ったまま寝てしまいそうなので

携帯で書き込んでいます。
不思議と文章を作っていると、

眠くならないようです。
posted by Eric at 20:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

エリック・カール

自分のEnglish nameは、Ericですが、

これは、スピード・コーチングのクリス岡崎さんから、

「コーチとして、クライアントに対峙する時には、通常の自分とは違うコーチの自分にシフトチェンジする必要がある。」

とのことで、コーチネームとしてEricを名乗っています。

これは、エリック・クラプトンではなく、絵本作家のエリック・カールさんから取っています。

「はらぺこあおむし」という絵本で有名ですが、色の使い方や教育的な側面もある素晴らしい絵本を書く人です。

子供の心に直接響く表現者として、憧れの意味も込めて、Ericと名乗っています。

image/eric1-2006-05-02T12:49:34-1.jpg

Ericの生サイン(紀伊国屋書店)
posted by Eric at 12:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

フィジオロジー

スピード・コーチングでは、感情のコントロールについて学びますが、

感情をコントロールする方法の一つに、フィジオロジーがあります。

これは、身体の動きや姿勢などを使うのですが、

例えば、背筋を伸ばして胸を張って少し顔を上げるだけで、

前向きな気持ちになってきたりします。

つまり、心と身体はつながっているということですね。

今週は火曜日、水曜日と風邪をひいて、最悪のコンディションでした。

こういうときは、身体の調子が影響してか、どうしても

気持ちも沈みがちになります。

しかし、昨夜は気の会う仲間とビジネスの話で盛り上がっていたので、

逆に身体の方が、気持ちに応じて楽になりました。

以前、阪神大震災の復旧応援に参加したときは、毎日2〜3時間

くらいしか寝ないのに、全然疲れなかったことを覚えています。

気が張っていると思わぬパワーが出るものですね。

感情が先か、フィジオロジーが先か・・・

鶏と卵の議論になってしまいますね。
posted by Eric at 13:06| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

未来に泣けるか

自分の高校時代の友人の言葉で、心に響いた言葉があります。


「自分は過去の悲しかったことを思い出しても泣けない。」

「未来に成功している自分を想像すると泣ける。」

「おまえはどっちだ?」


正直、この言葉は、当時の自分の心の弱さを突かれたようで、

結構衝撃を受けました。


現在はというと、過去の悲しかったことを思い出すと泣けてしまうかもしれませんが、

過去のことを思い出すことがほとんどなくなり、

未来のことばかりを考えている自分がいます。


これはアンソニー・ロビンス流の感情のコントロール(フォーカス)の影響もあります。


この友人は起業に失敗して、現在は再チャレンジ中らしいです。
posted by Eric at 12:41| Comment(2) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

なんでも実現できるとしたら

お金も時間もスキルも

何も制限がないとしたら、あなたは何をしますか?

これを深く考えないで、思いつくままに書き出してみてください。

こんなワークを先日やりました。自分は・・・

1.幼児教育の学校を作る

2.ベストセラー作家になる

3.タヒチにリゾートホテルを作る

4.日本一大きい本屋を作る

5.地球を40年前の環境に戻す

6.フラメンコギターをマスターして、ダンサーと一緒に世界中を回る。

など、色々と出てきましたが、5と6は結構飛んじゃっていますね。

でも、これをどんどん出していくと、

自分が本当に望んでいるものの輪郭が見えてくるような気がします。

次は

なぜ、それが欲しいか?なぜ、そうなりたいのか?

を考えて見ます。

すると、更にはっきりと自分の本当の目標が見えてきます。

これは楽しい作業なので、オススメです。

posted by Eric at 13:03| Comment(2) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。