2006年06月21日

スピード・コーチング3期卒業

ここのところ、忙しくてブログの更新をサボりがちでした。

なんとかまた、習慣化していきたいと思います。

さて、再受講を受けていたスピード・コーチングのセミナー(3期)が

6月18日で全9回のカリキュラムが終了しました。

今回の3期のメンバーも最高でした。

実習などで色々な人の夢や目標を聞くこともあるのですが、

本当に素晴らしいメンバーに会えて良かったです。

スピード・コーチングでは、チームも作るのですが、

自分のチームは、セミナー以外でもく集まって練習したりしていました。

再来週は試験対策で皆で集まる予定です。

それにしても、最後に講師のクリスさんのミッションを聞いたときは、思わず感動してウルウルしてしましいました。

人間はミッション(なぜやらなければならないか?)が大きければ大きいほど、パワーを発揮するのですね。

スピード・コーチングでは、これをBIG WHYと言います。

皆さんは、どんなBIG WHYを持っていますか?
posted by Eric at 18:17| Comment(0) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

くも嫌い

今週はスピード・コーチングのセミナーがあり、

マイナスのイメージや、ネガティブなイメージの除去手法のワークを行いました。

自分は子供の頃から生き物が好きで、大抵の生き物は大丈夫です。

例えば、子供の頃はよく蛇を捕まえて遊んだりしていました。

何回か噛まれた事もありましたが、懲りずに捕まえていました。

ところが、くも(蜘蛛)だけはどうもダメで、小さいくもはいいのですが、

イエグモのような大きなくもが非常に苦手です。

土曜日のワークで、くも嫌いの原因が分かったのですが、

どうやら、子供の頃のトラウマだったようです。

小学生の頃、雨の日玄関で長靴を履こうとして足を入れたところ、

何か長靴に入っているような官職があり、これを手で取り出したところ、

例のでかいイエグモだったという訳です。

完全にくもへの恐怖症が改善されたわけではありませんが、

前ほど抵抗感がなくなってしまいました。

いくつか手法があるのですが、安全で簡単にイメージを変えることが出来るのです。

皆様はどんなものが嫌いですか?
posted by Eric at 12:41| Comment(3) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

なんでも実現できるとしたら

お金も時間もスキルも

何も制限がないとしたら、あなたは何をしますか?

これを深く考えないで、思いつくままに書き出してみてください。

こんなワークを先日やりました。自分は・・・

1.幼児教育の学校を作る

2.ベストセラー作家になる

3.タヒチにリゾートホテルを作る

4.日本一大きい本屋を作る

5.地球を40年前の環境に戻す

6.フラメンコギターをマスターして、ダンサーと一緒に世界中を回る。

など、色々と出てきましたが、5と6は結構飛んじゃっていますね。

でも、これをどんどん出していくと、

自分が本当に望んでいるものの輪郭が見えてくるような気がします。

次は

なぜ、それが欲しいか?なぜ、そうなりたいのか?

を考えて見ます。

すると、更にはっきりと自分の本当の目標が見えてきます。

これは楽しい作業なので、オススメです。

posted by Eric at 13:03| Comment(2) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

スピード・コーチング卒業

今日は全10日間のスピード・コーチングの認定試験でした。

筆記試験をはじめ

プレゼンテーションスキル

コーチング実技×4名

という内容でした。

筆記試験とプレゼンで結構疲れていて、

その後コーチングを4名に行うのは、結構きついと感じていましたが、

クライアント役の人が楽しい人ばかりだったので、

3人目の後半くらいからは、トーキングハイ?状態になりました。

結局なんだかんだと楽しくできました。

認定条件は厳しいので、まだまだだとは思いますが、

一応、卒業と言うことで、今後は有料のプロコーチとしてやっていきたいと思います。

1回無料コーチングを受け付けますので、ご興味のある方はコメントお願いします。
posted by Eric at 23:55| Comment(3) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

アンソニー・ロビンズDWD

現在、オーストラリアのゴールドコーストで、

アンソニー・ロビンズのDWDというセミナーが開かれています。

ここには、共にコーチングを学んでいる多くの仲間が参加しています。

彼らからメールが来ていますが、本当に人生を変えるような内容らしく、

その興奮が伝わってきます。

アンソニー・ロビンズは、まだ日本ではそれほど有名ではありませんが、

世界ナンバーワンコーチと言われ、クリントン大統領をはじめとする、

世界のビッグネームのパーソナルコーチを務め、

セミナーを開くと何千人という人が、参加するという人です。

現在、自分はアンソニー流のコーチングを学んでいますが、

この講師であるクリス岡崎さんが、アンソニーを日本に呼ぶ計画をしています。

これを実現するには、日本にも多くのコーチやリーダーを増やさないと、アンソニーのセミナーを会場でサポートする人が足りません。

自分もその際に協力できるように成長したいと思っています。
posted by Eric at 00:21| Comment(2) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

決断と行動

コーチングでは、クライアントのリソースを見つけ出すことで可能性を広げ、

決断をアシストすることも行います。

昨日コーチングしたYさんは、やると決めたら決断が早く、

あまりコーチングが必要ないくらいの行動力も持っています。

そうです。色々悩ましい問題はあっても、決断するのは一瞬なんですね。

「怖いけど一歩踏み出す」そこから広がる眺めは、とても素晴らしいものだと思います。

Yさんも、冒険の旅に出る決断をしているので、そこから未来が広がっていくのでしょう。
posted by Eric at 12:54| Comment(2) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

ダイエット・コーチング

多くの人が、ダイエットをしたい、しなければならないと思っています。

自分ももちろん同じなのですが、自分は体重の増減については、あまり興味はありません。

実際にここ3ヶ月くらい体重計に乗ったことはありません。

つまり、ダイエットの目的は、体重を減らすことではなく、

カッコイイ身体になりたいということにフォーカスしています。

平日朝のジム通いは続いているのですが、

最近の新習慣として、仕事をしている間に、

コーヒーやお茶は飲まずに

水を2リットル飲むようにしています。

これを続けるようになってから、ベルトの穴が一つ縮まりました。

これは、水を沢山取ることによる体内の老廃物の掃除と、

冷たい水を取ることにより、温度変化により体内の基礎代謝が上がることが、原因らしいです。

ダイエットは、習慣付けが大事ですので、コーチングを利用すると成功し易いと思います。

特にEricは、運動や食事についても色々勉強していますので、

ダイエットコーチングを御希望の方は、御連絡下さい。
posted by Eric at 12:58| Comment(7) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ありがとうの気持ち

昨夜は、クライアントとコーチングを行いました。

このクライアント(Jさん)は、前回、ある不安症(トラウマ)を取り除くというセッションを行ったのですが、

これが非常に上手くいったようで、あれから世界が変わったようだと言われました。

まあ、これについては、コーチングの技術とは全然違うのですが・・・


Jさんは、前回のコーチングから、自然と「ありがとう」という気持ちが強く出るようになったそうです。

日常生活であらゆる場面で「ありがとう」という気持ちが強くなったようで。


親にありがとう

コンビニの店員さんにありがとう

今日も一日ありがとう

嫌な人にもありがとう


と言う状態になったそうです。今は寝る前に1日を振り返り、その日の「ありがとう」を思い出し、感謝してから寝るそうです。

このポジティブな状態が、気持ちだけではなく対人関係にも好影響があり、

今まで苦手で嫌いだった職場の人に、ちいさなありがとうを心を込めて言う様にしたら、

相手がやさしくなって、関係が改善されてきたそうです。


コーチングと言うと、偉そうな印象を持つ人もいるかもしれませんが、

実際は、このようにクライアントが自ら気づいて、成長していきます。コーチはそれを支えるだけなのです。

毎回自分の方が勉強させられますが、今回は「ありがとう」の気持ちの大切さを教わりました。
posted by Eric at 12:32| Comment(7) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

現役大学生とコーチング

この間の日曜日は、現役男子大学生のクライアントへ、コーチングを行いました。

このクライアントとは、マーケティングのセミナーで知り合ったのですが、

上京してバイトで生計を立てているにもかかわらず、自己投資をしている非常に前向きな男です。

普通の社会人でも、1日5万円以上かかるようなセミナーに参加するのは、結構勇気が要りますよね。

コーチングをしてみても、色々と将来の進路について迷っているみたいですが、

自分で決めた習慣を実行する意志が、とても強い男だと感じました。

彼が本当に望むものを引き出せれば、

パワーが集中して、すごい結果を得られそう・・・

そんな可能性を感じさせてくれるクライアントです。

昨日はコーチングが終わったあとで、もう一人の友人も加えて、

自分の考えるビジネスプランについて、大学生の視点からの良い意見をもらいました。

世代の違う友人の持つと、色々な可能性が広がりますね。
posted by Eric at 10:28| Comment(8) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

1年前の思い出

自分は、コーチングだけだはなく、ここ1年で色々と自己投資の勉強をしています。

それまでも、たまにセミナーや講演会には参加したことはありましたが、

ここ1年ほど沢山自己投資したことはありませんでした。

きっかけとなったのは、1年前に受講したフォト・リーディングと言う速読のセミナーでした。

元々、会社がお願いしていた経営コンサルの人からフォト・リーディングの聞き、

興味を持ったことがきっかけで、

早く本が読めれば、「自分の成長のスピードが上がる」という思いで、受講しました。

フォト・リーディングセミナーの時、最初に隣の席に座ったのが、今日のクライアントのKさんでした。

Kさんは、その時再受講生で、フォト・リーディングの自主勉強会を主催していました。

それは月曜朝、新宿のスタバに集合して、朝7時から8時までの間で、参加者全員で速読と読んだ本のシェアを行うものです。

この会に誘われたのはいいのですが、朝はジム通い等、色々と忙しく、

新しいコミュニティーへの参加することの緊張感もあり、躊躇していました。

しかし、悪い話ではないので、まず一歩を踏み出して見ようと読書会に飛び込んだところ、

沢山の意識の高い仲間ができ、その結果が現在のコーチ活動に繋がっています。

1年前はKさんに誘われたことから始まった自己啓発・・・

今日は自分が誘ってコーチング・・・

そんなことを思い出しながら、今日もコーチングをやってきましたが、

Kさんと話しながら、「さらに新しいコミュニティーを作ろう!」等と

盛り上がってしまいました。

まだまだ自分も自分の周りの環境も良い方向に変わりそうです。

やっぱり勇気ある一歩が大事なのですね。

今も月1回ですが、朝の読書会には参加しています。
posted by Eric at 01:18| Comment(12) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

テンポラル・ダイナミクス

昨夜はクライアントと、コーチングセッションを行いました。

このクライアントは、前ブログ(特命係長Eric)で知り合った女性です。

とても素敵な女性なのですが、見かけと違い、色々とトラウマがあり、

一歩踏み出せない自分を認識しているようでした。

そのため、今回のコーチングでは習ったばかりの

テンポラル・ダイナミクスという手法を使って、

彼女の潜在意識に問いかけてみました。

(この手法は心理カウンセリングに近いと思います。)

やり方については、詳しくは説明しませんが、催眠でもなんでもなく

自信の潜在意識に、過去や未来のイメージを増幅して

色々な問題点を見ていくというものです。

このセッションは、場合によってクライアントが感情的に混乱する可能性があるため、

実施する場所を考えましたが、カラオケボックスでやることにしました。

元々音楽好きでイメージ力が高い人だったため、

結果としては、不安が取れてすっきりしたようです。

面白いことに、一番問題と思っていた数年前の出来事が原因ではなく、

幼少の頃や高校時代の出来事が影響しているようでした。

セッションを勧めていくに釣れ、彼女の表情がみるみる明るくなっていくのが印象的でした。

しかも、彼女の未来に大きな希望と確信が見えたことも収穫です。

また、不思議なことに、何故彼女が音楽が好きになったかもわかったようです。

元々自己プロデュースに利用するため、学び始めたコーチングですが、

こんなに人が喜んでくれると、ちょっと感動しますね。

(細かい内容は、クライアントの秘密契約上、言えません。)


もし、御興味ある方は、連絡下さい。


ということで、その日はコーチとクライアント共、ハッピーになってしまい。

終電までカラオケで大盛り上がりでした。


posted by Eric at 12:50| Comment(10) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

スピード・コーチング8日目

今日は、スピード・コーチングのセミナー(全10回)の8日目。

スペシャルな実習を多く行いました。


不安症を取り除く実習や、


相手の中にある、未知の発想の引き出し方等、


日常生活でも有効な技術を沢山教わり、

お腹いっぱい状態で、今帰宅です。

さっそく明日はクライアントとコーチングなので、

今日習ったスキルを駆使して、クライアントを成功に

近づける予定です。

話は変わりますが、過去ブログの


「特命係長Eric」ブログが


未だに反響が大きいため、

今後、再開するかどうか悩んでいます。

再開することにしたら、このブログで発表しますので、

お待ちください。

posted by Eric at 23:15| Comment(0) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ラポールについて

コーチングでは、クライアントとの、信頼関係(ラポール)がとても大事です。

これが出来ないと効果的なコーチングは難しい・・・

信頼を築くのは、相手を尊重し、相手の価値観にあわす必要があります。

ラポールの取り方には色々と方法がありますが

たとえば、視覚的に相手と合わせる(姿勢・呼吸など)

また、聴覚的にも相手と合わせてみる(大きさ・トーン・速さなど)

その他、感覚(喜んでいたら、こっちも喜ぶなど)

これらを相手と合わせることにより、信頼関係を作ります。

まあ、類は友を呼ぶっていうやつですね。

自分の場合はこれらのことを特に意識はしていないけれど、この技術はあらゆる場面で使えます。

例えば気になる人がいたら、姿勢や仕草、そして呼吸を合わせてみましょう。

すると、そのうち呪文が利いてきて・・・・ってことはないですけど。

最近のラポール失敗談としては、相手がエロ話を話し始めたので、こっとも負けじとエロエロ話で返していたら、ラポールは取れたものの、コーチングにならなかったことがありました。

もちろん相手は男性ですよ。
posted by Eric at 12:44| Comment(10) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

さて、今日はバレンタインデーという訳だが・・・

ということで

今日は男子大学生(院生?)とフォ〜・・・

なんじゃそりゃ?

いえいえ、もちろんコーチングっすよ。

修行中のEricには、バレンタインデーも関係ありません。


この大学生は、以前マーケティングのセミナーで知り合ったのですが、

バイト代使って、学生のうちからそんな勉強しようっていうのが気に入って、お付き合いさせてもらっています。


どんな野望を持っているのか少し楽しみです。
posted by Eric at 12:28| Comment(2) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。