2006年06月09日

待ちの時間

最近も相変わらず忙しく動いていますが

ただ今お客さまの都合で、
30分ほど待機です。

こういう時に限って本やノートを持っていないので

携帯でブログの更新をしているというわけです。

ここは、目白の高台の高級住宅街で

とても静かです。

何か考え事をするには、ちょうどいいかも知れません。

皆さんは、そういう時、何をしますか?
posted by Eric at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

聴く日経

いつもどおり忙しい毎日を送っております。Ericです。

最近は、ブログの更新もサボりがちでしたが、

今日は頑張って、BLACKの方も更新しました。久々のダブル更新です。

忙しいと言うことで、最近は日経新聞のダイジェストをポッドキャストで聞いています。

少しはコマーシャルが入っていますけれど、音質も良いしまとまっていていいのではないでしょうか?

気になる記事があったら、新聞なり何なり情報収集すればいいわけです。

聴く日経
http://www.nikkei.co.jp/kiku/

時間節約術として、風呂は朝のジムで入るようにしていますが、

これからの季節は、家とジムで1日2回風呂に入らなくてはいけませんね。

何か時間節約術があったら教えてください。
posted by Eric at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

今日は仙台

久しぶりの出張で、今日は仙台に来ています。

最近は、都内を中心に活動していました。

久しぶりの新幹線だったので、ゆっくり本でも読もうと思っていたのですが、

昨夜も遅かったせいか、すぐ寝てしまいました。

昨日のセミナーは、全女性必見、「男性の扱い方」でした。

今度少し紹介したいと思います。

確かに自分も同じパターンに反応していました・・・
posted by Eric at 12:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

10代頃の思い出

私の仲間のエディが、下記のNPOのサポートをしているそうです。

内容的に、非常に共感できる部分があるので、掲載します。

10代といっても、ハイティーンの頃は、誰でも背伸びをすることがあったと思います。

自分も高校時代、大学生や社会人の友人が何人かいて、

自分の枠を広げてくれた思い出があります。(まあ、少しは悪いことも教わりましたけど・・・)

「つまらない大人達」という、

歌に出てきそうなありきたりのフレーズで片付けられてしまうには、

まだまだ、早いとは思います。

「元気な大人」で頑張りましょう。

自分も42歳にして、現役大学生の友人が何人かいます・・・



************ 10代を真剣に考える広場 *************

「10代を真剣に考える広場」ってご存知ですか



個人的には、10代の頃、一人で悩むことが多かった。

勉強のこと異性のこと将来の自分・・・。

黙々と授業を進める先生。

学校という狭い世界の中で時間が過ぎるのをひたすら待ち続けた。

だから10代の頃、特に中学、高校の想い出って記憶に残っていない。




大学に入ってバイトを始めたら周りにお馬鹿で楽しい大人が多かった。

酒を飲みに連れて行ってくれたり、一緒に馬鹿な遊びに付き合ってくれた。

自分もこんな大人にならなってみたいと思うようになった

10代の早い時期にときに楽しい大人と出会ったら本当に自分の世界が変わったって、少しでも考えたことがありませんか?


10代のときに人生を変えるような出会いを経験した人の話を聞いたときに自分も同じ経験をしたかったと、憧れた経験がちょっとだけでもありませんか?


10代の若者と話すのがちょっと苦手で、自分の経験や思いを伝えることが出来ずに悔しい気持ちになるのが好きではない方。


そうなんです「10代を真剣に考える広場」は、お馬鹿で楽しい大人を10代に感じて欲しい広場なんです。


本当に自分にとって価値がある出会いをしたことがある方、ぜひご参加ください

https://blog.canpan.info/s-e-e
posted by Eric at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

素敵な恋愛

私のコーチングの師匠の師匠?である

アンソニーロビンズのセミナーでは、

単に意識改革だけではなく、健康や男女の違いなどの

についても、非常に勉強になるそうです。

4月にオーストラリアで開催されたアンソニーのセミナー(DWD)

に行ってきた仲間が、DWDで学んだことをシェアするために、

恋愛に関するセミナーを開催するそうです。

私はその日は都合が悪いのですが、

内容を見ると聴いておきたい内容が盛りだくさん。

面白そうなので、紹介しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●恋愛力アップセミナー「恋愛根を育てよう」●
─────────────────────────────

○素敵な恋愛をしたいあなたに・・・・

「何でわたしの話を聞いてくれないの!」
「彼女の相談にちゃんとアドバイスしてるのに、なんで怒ってるの!?」
「もう、気持ちが全く見えないよ!」

「そういえば昔は恋愛したいという気持ちがあったなあ・・・」
「知り合った頃は、彼はあんなに優しかったな。 やっぱり男って釣った魚に
餌をやらないのね。」
「最近の彼女は怒ってばかり。もう少し楽しく過ごすことはできないの
かな?」

あなたはこんな不安や悩みを持ったことはありますか?

もし自分の気持ちが今より少しでも伝わって、こんなストレスから
ほんの少しでも開放されたら、今より幸せになることはできますか?

そして、相手のことが今より少しでも分かるようになり、
今より幸せな関係を築ける方法があるとしたら、ちょっと興味はありますか?

─────────────────────────────
●開催案内
─────────────────────────────
開催日 :5月28日(日)
場所 :東京都北区王子 「北とぴあ」808 会議室
地図 :http://www.kitabunka.or.jp/data/sisetu/map/map001.htm
午前の部:10時半〜12時半
午後の部:13時半〜16時半

<概要>
午前 「男心、女心を理解しよう」

何で彼は私の気持ちをわかってくれないんだろう?
何で彼女は僕のことを認めてくれないんだろう?
男女の違いを知ることが、男女間でうまくやっていく秘訣です。
ここで、実際に男女の違いを学んでみてください。
きっと、今日からあなたは変わるはず!!

午後 第1部「こうやって伝えれば、もっとあなたの想いが伝わる!」

1部では、彼、彼女への効果的な気持ちの伝え方をお伝えします。
ちゃんと、あなたの気持ちは、心は相手に伝わってますか?

午後 第2部「パートナーの言葉の奥にある本当の気持ちを知ろう!」 

相手の言葉の奥にある、本当の気持がわかると嬉しいですね。
パートナーのために、いろいろやっているのに、
パートナーはどんどん不機嫌になっていく、
そんなことはありませんか?
どうやれば、そんなすれ違いが避けられるのでしょう。
本当の気持ちを知りたくないですか?

参加費 午前1500円、午後2000円 通し3000円です。

定員20名です。お申し込みは今すぐinfo@info-stand.comへ!

→詳細な情報はコチラ!
http://love-passion.seesaa.net/
posted by Eric at 12:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

最近忙しくて

ブログの更新ができません
今、電車の中ですが、

立ったまま寝てしまいそうなので

携帯で書き込んでいます。
不思議と文章を作っていると、

眠くならないようです。
posted by Eric at 20:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

エリック・カール

自分のEnglish nameは、Ericですが、

これは、スピード・コーチングのクリス岡崎さんから、

「コーチとして、クライアントに対峙する時には、通常の自分とは違うコーチの自分にシフトチェンジする必要がある。」

とのことで、コーチネームとしてEricを名乗っています。

これは、エリック・クラプトンではなく、絵本作家のエリック・カールさんから取っています。

「はらぺこあおむし」という絵本で有名ですが、色の使い方や教育的な側面もある素晴らしい絵本を書く人です。

子供の心に直接響く表現者として、憧れの意味も込めて、Ericと名乗っています。

image/eric1-2006-05-02T12:49:34-1.jpg

Ericの生サイン(紀伊国屋書店)
posted by Eric at 12:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

フィジオロジー

スピード・コーチングでは、感情のコントロールについて学びますが、

感情をコントロールする方法の一つに、フィジオロジーがあります。

これは、身体の動きや姿勢などを使うのですが、

例えば、背筋を伸ばして胸を張って少し顔を上げるだけで、

前向きな気持ちになってきたりします。

つまり、心と身体はつながっているということですね。

今週は火曜日、水曜日と風邪をひいて、最悪のコンディションでした。

こういうときは、身体の調子が影響してか、どうしても

気持ちも沈みがちになります。

しかし、昨夜は気の会う仲間とビジネスの話で盛り上がっていたので、

逆に身体の方が、気持ちに応じて楽になりました。

以前、阪神大震災の復旧応援に参加したときは、毎日2〜3時間

くらいしか寝ないのに、全然疲れなかったことを覚えています。

気が張っていると思わぬパワーが出るものですね。

感情が先か、フィジオロジーが先か・・・

鶏と卵の議論になってしまいますね。
posted by Eric at 13:06| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

スピードコーチング再受講開始

今回の3期生も、最高のメンバーが集まりました。

彼らと一緒に学ぶことによって

また一段と成長できそうです。
posted by Eric at 23:16| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

あなたのUSPは何ですか?

USPとは、Unique Selling Propositionの頭文字をとったものです。

Unique Selling Propositionとは日本語で「あなたならではの売り」を意味します。

これはマーケティング活動において、自分や組織をブランディングするものです。

顧客はあなたのUSPに引かれて、商品やサービスを利用します。

USPを見つけ出す質問は沢山あるのですが、

それをカテゴリー分けすると、主に以下の質問に集約されます。

・顧客にとっての価値は?

・顧客にとっての利便性は?

・顧客とのコミュニケーションは?

・顧客とってのコストは?

これを、会社や自分のビジネス、そして自分自身に問いかけてみると、「売り」が明確になってくるのではないでしょうか?

基本的にビジネスは、その「売り」にフォーカスして展開すると成功率が高いようです。

自分は?

もちろん「やさしさ」ですよ。(笑)
posted by Eric at 12:48| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

最終バスを待つ間

image/eric1-2006-04-18T23:25:17-1.jpg
ミスタードーナッツで一人でカフェオレ

今日は珍しく駅前は静かです。

目をつぶって、少し呼吸を深くしてみる。

バスが遠くに連れていってくれそうな気がします。
posted by Eric at 23:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズが、現在来日しています。

東京ドームから始まった今回の日本ツアーは、明日の名古屋ドームでファイナル(追加公演はある?)となります。

自分は1990年の初来日の東京ドーム公園(スチール・ホエール・ツアー)に行ったことがあります。

ストーンズは、何と結成して40年以上第一線で活躍し、

結成当時、人種的にタブー視されていた、黒人音楽をルーツとした白人バンドとして、異彩を放つ革命的バンドです。

「継続は力なり」と言う言葉がありますが、コーチングでも新しいポジティブな新習慣を、クライアントに設定します。

ミック・ジャガーに長続きの秘訣を聞きたいですね。

実は自分のクライアントが、4・2埼玉アリーナ講演を見に行くのですが、知り合いのコネでストーンズのプライベート・パーティーに招待されているらしいのです。

話を聞くと、埼玉アリーナのステージの下に、パーティー会場を設営し、家族・友人とドンチャン騒ぎをするとのことです。

そこには、一時的にバースタンドやビリヤード台等を豪華に臨時設営するとのことです。

やはりスーパースターは違います。

今度、そのクライアントさんから話を聞くのが楽しみです。
posted by Eric at 12:48| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

けさらんぱさらん

ケサランパサランという生物を知っていますか?

先日、家族でトイザラスへ買い物へ行ったところ、

イソギンチャクのようなゴムボールがあったため、衝動買いしてしまいました。(画像は特命コーチBLACKを参照)

このボールは会社のデスクに置いてあり、考え事をするときなど触ったりしているのですが、

このボールの名前を募集したところ、隣席のMさんから、

「ケサランパサラン」という意見が出ました。

自分は、ケサランパサランのことは、初耳だったのですが、

調べてみると、夢のある生物?のようでした。

見たことがある方は情報をよろしくお願いします。

Kesaran.JPG

ケサランパサラン(別名 ケセランパセラン、テンサラバサラ )とは、東北地方を中心に江戸時代から現在に至るまで語り継がれている謎の生物である。見た目はフワフワした白い綿毛のようで空から舞い降りてきて幸福を招き、白粉(おしろい)を食べて大きくなると言われている。

ケサランパサランを箪笥の奥にしまっておくとその家に幸福をもたらすと言われており、東北地方の旧家などでは娘が嫁に出るときにケサランパサランを母から娘へと小分けする風習がある。 最近では1970年代後半にケサランパサランを飼うことが全国でブームとなったことがあり、その時はケサランパサランは何でも願い事をかなえてくれるが、一つの願いをかなえるたびに一匹ずつ消えていってしまうとされていた。 一説によるとタンポポモドキの冠毛だと言われている。

他にも柳の種子の綿毛や獣の胆石・腸内結石、毛球や綿虫といった多くの正体が囁かれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by Eric at 12:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

メンタルヘルス

この間の木曜日は、日本メンタルヘルス協会の体験セミナーに行ってきました。

噂には聞いていたのですが、講師の衛藤先生には驚きました。

とにかく、話が楽しくて一つの芝居を見ているかのようなのです。

あっという間に、場の空気をつかんで、170人の受講者に笑いと感動を与えることができます。

また、大きなミッションを内に秘めていることを感じ取りました。

また、これは印象なのですが、「この人は、多分ものすごい覚悟でこの仕事をしているんだろうな。」と感じました。

自分の場合は、まだまだ確固たるミッション・ビジョンは持っていませんが、今回の体験セミナーでは、それの大切さを一番感じました。

自分を突き動かすもの・・・

それは自分を超えたところにあるのでしょう。
posted by Eric at 23:52| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WBC優勝おめでとう

昨日は、野球の日本代表が見事にWBC初代王者に輝きました


自分は、家族を連れてスキーに行っていたので、試合は見ていません。

最高視聴率を見ると、瞬間で56%という脅威の数字がでましたね。

WBCは、当初盛り上がりにかけているように感じていたのは、自分だけではないと思います。

しかし、アメリカ戦での誤審問題や、ライバル韓国戦での2連敗等があり、関心が高まってきたように感じました。

それ以外には、やはりイチロー選手の存在感が際立っていましたね。

誤審や敗戦のコメント、それ以外にも試合にかける意気込みなどを熱く語っており、

チームメイトだけではなく、国全体に影響を与えるようなパフォーマンスでした。

プレイ以外にも本当にプロなんですね。

リーダーとしてみた場合も、相手にリーダーシップを意識させず、

行動と存在感でリーダーシップを発揮する。

イチロー選手の本を読んでみたくなりました。
posted by Eric at 21:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

知ってるつもり

この間の土曜日は、スピード・コーチングのセミナー(9日目)でした。

あっという間に残すところ1日となりましたが、非常に多くのスキルや考え方を学びました。

これはプロのコーチとして役に立つだけの内容ではなく、

今後、人生の色々な局面で使えるすばらしいスキルだと思います。

しかし、セミナーでも言われましたが、どんなに良いスキル・知識でも、使わなければ意味はありません。また、使わなければ身につきません。

知っているレベル
理解しているレベル
実践しているレベル
成果を生み出しているレベル
人に伝えているレベル

・・.このように、単に知識といっても色々なレベルがあるとのことです。

自分の場合は、スピード・コーチングのスキルを実践していますが、成果が少しずつ現れてきたというところです。

この知識と理解に関する考え方は、仕事等にも応用可能です。

例えば、「この企画は実践できるレベルなのか?成果に結び付けられるのか?」など

一度、自分の知識と理解の棚卸をするのも良いかもしれません。
posted by Eric at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

墓参り

子供の頃、墓参りに行くのは、とても退屈で、いつも「つまらない」といっていたような気がします。

先日の土曜日は、我が家の墓参りの予定でしたが、

自分だけ、スピードコーチングの9回目のセミナーがあったため、今日の朝一人で行ってきました。

我が家のお墓は、神奈川県二宮町の高台のお寺にあり、車で朝早く出かけたため、ほとんどお寺には人がいませんでした。

今朝は天気もよく、お寺の空気はとても気持ちよかったです。

お墓の前で、祖母のことを思い出して、少し考えました。

それは、「我々は今、人類が最も繁栄している時代を生きている」ということです。

この言葉は、ブライアン・トレーシーがセミナーでも言っていました。彼は「おめでとう」とも言っていました。

祖母は、関東大震災から、戦争の中を生きてきて、その間、親や兄弟、自分の子供の死なども乗り越えてきました。

今の自分の環境は大変恵まれたものであり、だからこそ、現代ならではの一段上のステージを目指さなければならないと感じています。

子供の頃、つまらなかった墓参りも、今は、先祖のことを感謝し、自分がどう生きていくかを再確認させられる貴重な時間となっています。

一人で早朝に行く墓参り・・・お勧めですよ。
posted by Eric at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

コトバノチカラ

自分としては珍しく、最近気持ちが沈みがちでした。
色々なことが、うまく結果が出なかったり

不思議なくらい、悪いことが重なっています。

以前の自分だと、このようなスランプのとき

せっかく続けていた新習慣などを、止めてしまうことがよくありました。

たとえば勉強やジョギングなど

今は、自分の感情をコントロールする方法がわかったので、

モチベーションを維持できます。

よく使う方法が、前向きな言葉をたくさん使う方法です。

前向きとは、

○ 私は成功する。

× 私は失敗しない。

もちろん上の方ですね。


この違いは、あまり無いように感じるかも知れませんが

無意識に働き掛けるパワーがとても大きいのです。

これらは、コーチングなどでも使う手法ですが、

詳しい話や他の方法については、また今度書きたいと思います。
posted by Eric at 22:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

量と質

最近、仕事が忙しくてブログの更新をサボっていました。

今までは昼休みの一時間で、


昼食

ブログ1へ書き込み

ブログ2へ書き込み

友人のブログへ書き込み


というスケジュールでしたが、最近は客先でカンヅメ状態で仕事をしているので、

書き込む余裕がありません。

しかも、家に帰るのが1時頃で、家を出るのが5時頃なので、

考えて見れば平日はめちゃくちゃな生活ですね。


ところで、今の客先の担当者ですが、

これまた忙しい人で、毎日終電というペースを延々と続けています。


自分も「これは」と思う仕事は時間を忘れてやることもありますが、


本も読みたい

人とも会いたい

コーチングの予定もある

勉強もしたい


他にも沢山やりたいことがあるので、このお客様みたいな生活はできないでしょう。


一概には言えませんが、このお客様は時間に対する目標を設定していないのかもしれません。


「仕事の量が質を決める」というのは、間違いではないと思いますが、

それが絶対条件ではないような気がします。


まあ、たまにはこういう生活も新しい発見があるかもしれませんので、

今月いっぱいは付き合ってみようかと思っています。


でも間違いなく、あと1週間で、自分は仕事に迷惑をかけず、他の人より早く帰れるようになっているような気がします。
posted by Eric at 01:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

影響の輪について

自分の中には、「影響の輪」という考え方があります。

影響の輪とは、その人が回りに与える影響範囲のことです。

たとえば、自分が会社をやめて独立するとか、何か新しいコミュニティーを作るとか、

色々なアクションに対して、影響される人たちがどの位いるのかををよく考えます。

例えば、自分の独立起業についてきてくれる人がどれくらいいるかとか、

影響されて独立する人がどの位いるかとか、

もちろん、この大きさによって人の上下を定義付けるつもりはありませんが、

より広い世界に影響を与える人は、それなりの人なのだと思います。

政治家などは、多くの人に影響を与える仕事ですよね。

自分の周りにも影響の輪が大きい人が何人かいます。

もちろん皆、良い影響を与える人ばかりです。

自分も少しずつ影響の輪を広げていければ、自分もさらに成長すると思っています。
posted by Eric at 08:48| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。