2006年03月22日

WBC優勝おめでとう

昨日は、野球の日本代表が見事にWBC初代王者に輝きました


自分は、家族を連れてスキーに行っていたので、試合は見ていません。

最高視聴率を見ると、瞬間で56%という脅威の数字がでましたね。

WBCは、当初盛り上がりにかけているように感じていたのは、自分だけではないと思います。

しかし、アメリカ戦での誤審問題や、ライバル韓国戦での2連敗等があり、関心が高まってきたように感じました。

それ以外には、やはりイチロー選手の存在感が際立っていましたね。

誤審や敗戦のコメント、それ以外にも試合にかける意気込みなどを熱く語っており、

チームメイトだけではなく、国全体に影響を与えるようなパフォーマンスでした。

プレイ以外にも本当にプロなんですね。

リーダーとしてみた場合も、相手にリーダーシップを意識させず、

行動と存在感でリーダーシップを発揮する。

イチロー選手の本を読んでみたくなりました。
posted by Eric at 21:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「正直、優勝のイメージなんかできてなかったんですよ。」というイチローのコメントは、とても印象的でした。それでも、「常に優勝のイメージをしている」と、何度も言い切っていたイチロー、さすがです。
現在形で言い切ってしまうことに、やはりパワーがあるんですかね。
Posted by ピース at 2006年03月24日 21:14
WBC、ホント良かったですね。(決勝戦は見れなかったけど。)
イチローは、2005年のシーズンが終わって、日本に帰国したくらいから、非常にしゃべるようになった。意識的なんだと思う。
今までクールなイメージを通していたけど、やはりきちんと主張するときは主張しないとアメリカではやっていけないのでしょうか。
Posted by Creed at 2006年03月25日 00:48
イチローは多分、イメージの力がスゴイ人なんだと思います。

昔、「センター前ヒットでよければいくらでも打てる」と言っていたことがありますよね。

多分、自分の「型」が、プレイだけではなく、生き方も確立されているような気がします。
Posted by Eric at 2006年03月25日 11:00
WBCの決勝戦
私もひとり、部屋で観戦していました。
プロ野球はほとんど興味ないのですけど…
いやいや、これは燃えました!
ひとりでワーキャー騒いでました。
それにしても、イチローさんって
つくづく“ただもの”ではないですね…
すごいなぁ〜。
Posted by けぇこ at 2006年03月27日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。