2006年03月20日

知ってるつもり

この間の土曜日は、スピード・コーチングのセミナー(9日目)でした。

あっという間に残すところ1日となりましたが、非常に多くのスキルや考え方を学びました。

これはプロのコーチとして役に立つだけの内容ではなく、

今後、人生の色々な局面で使えるすばらしいスキルだと思います。

しかし、セミナーでも言われましたが、どんなに良いスキル・知識でも、使わなければ意味はありません。また、使わなければ身につきません。

知っているレベル
理解しているレベル
実践しているレベル
成果を生み出しているレベル
人に伝えているレベル

・・.このように、単に知識といっても色々なレベルがあるとのことです。

自分の場合は、スピード・コーチングのスキルを実践していますが、成果が少しずつ現れてきたというところです。

この知識と理解に関する考え方は、仕事等にも応用可能です。

例えば、「この企画は実践できるレベルなのか?成果に結び付けられるのか?」など

一度、自分の知識と理解の棚卸をするのも良いかもしれません。
posted by Eric at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。