2006年02月28日

重要感について

感情には6つのニーズがあると言われています。

例えば、安心や安定を求めるのは、人間としてあたりまえのことです。

でも、ずっと安定的な生活をしていると、たまに冒険もしたくなってきます。

このように、人は感情のニーズについて、色々とバランスを取りながら、生きているとのことです。

この中で「重要感」と言うニーズがあります。

これは、人に重要と思われたい。つまり「VIP待遇に扱われたい」みたいなものです。

地位や名誉,名声などとも言い換えられるかもしれません。

男性は特にこの「重要感」が強いといいます。

考えてみると、自分の周りにもこのような人は沢山います。

もちろん自分の中にもあると思います。

この感情をコントロールして、モチベーションにできれば、よいと思いますが、

重要感を得るために不遜な態度を取るようであれば、普通に嫌われ者になっちゃいますね。

男性の皆様、気をつけましょう。
posted by Eric at 12:29| Comment(3) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ericさま
重要感…
わたし思い切りあるかもぉ…
なんてったって
「おだてブタ」ですから…
やばいですかねぇ…
Posted by けぇこ at 2006年02月28日 14:47
Hi Eric

人から認められたいという気持ちは誰にでもありますよね。私も気をつけよう・・嫌われないように(^^;)
Posted by Sandy at 2006年02月28日 23:38
けぇこさん、Sandy
人に認められたいというのは、誰でもありますよね。

自分は、自然に重要感を満たせるような、実力をつけたいと思います。
Posted by Eric at 2006年03月01日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。