2006年04月28日

フィジオロジー

スピード・コーチングでは、感情のコントロールについて学びますが、

感情をコントロールする方法の一つに、フィジオロジーがあります。

これは、身体の動きや姿勢などを使うのですが、

例えば、背筋を伸ばして胸を張って少し顔を上げるだけで、

前向きな気持ちになってきたりします。

つまり、心と身体はつながっているということですね。

今週は火曜日、水曜日と風邪をひいて、最悪のコンディションでした。

こういうときは、身体の調子が影響してか、どうしても

気持ちも沈みがちになります。

しかし、昨夜は気の会う仲間とビジネスの話で盛り上がっていたので、

逆に身体の方が、気持ちに応じて楽になりました。

以前、阪神大震災の復旧応援に参加したときは、毎日2〜3時間

くらいしか寝ないのに、全然疲れなかったことを覚えています。

気が張っていると思わぬパワーが出るものですね。

感情が先か、フィジオロジーが先か・・・

鶏と卵の議論になってしまいますね。
posted by Eric at 13:06| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

未来に泣けるか

自分の高校時代の友人の言葉で、心に響いた言葉があります。


「自分は過去の悲しかったことを思い出しても泣けない。」

「未来に成功している自分を想像すると泣ける。」

「おまえはどっちだ?」


正直、この言葉は、当時の自分の心の弱さを突かれたようで、

結構衝撃を受けました。


現在はというと、過去の悲しかったことを思い出すと泣けてしまうかもしれませんが、

過去のことを思い出すことがほとんどなくなり、

未来のことばかりを考えている自分がいます。


これはアンソニー・ロビンス流の感情のコントロール(フォーカス)の影響もあります。


この友人は起業に失敗して、現在は再チャレンジ中らしいです。
posted by Eric at 12:41| Comment(2) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

なんでも実現できるとしたら

お金も時間もスキルも

何も制限がないとしたら、あなたは何をしますか?

これを深く考えないで、思いつくままに書き出してみてください。

こんなワークを先日やりました。自分は・・・

1.幼児教育の学校を作る

2.ベストセラー作家になる

3.タヒチにリゾートホテルを作る

4.日本一大きい本屋を作る

5.地球を40年前の環境に戻す

6.フラメンコギターをマスターして、ダンサーと一緒に世界中を回る。

など、色々と出てきましたが、5と6は結構飛んじゃっていますね。

でも、これをどんどん出していくと、

自分が本当に望んでいるものの輪郭が見えてくるような気がします。

次は

なぜ、それが欲しいか?なぜ、そうなりたいのか?

を考えて見ます。

すると、更にはっきりと自分の本当の目標が見えてきます。

これは楽しい作業なので、オススメです。

posted by Eric at 13:03| Comment(2) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

スピードコーチング再受講開始

今回の3期生も、最高のメンバーが集まりました。

彼らと一緒に学ぶことによって

また一段と成長できそうです。
posted by Eric at 23:16| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

あなたのUSPは何ですか?

USPとは、Unique Selling Propositionの頭文字をとったものです。

Unique Selling Propositionとは日本語で「あなたならではの売り」を意味します。

これはマーケティング活動において、自分や組織をブランディングするものです。

顧客はあなたのUSPに引かれて、商品やサービスを利用します。

USPを見つけ出す質問は沢山あるのですが、

それをカテゴリー分けすると、主に以下の質問に集約されます。

・顧客にとっての価値は?

・顧客にとっての利便性は?

・顧客とのコミュニケーションは?

・顧客とってのコストは?

これを、会社や自分のビジネス、そして自分自身に問いかけてみると、「売り」が明確になってくるのではないでしょうか?

基本的にビジネスは、その「売り」にフォーカスして展開すると成功率が高いようです。

自分は?

もちろん「やさしさ」ですよ。(笑)
posted by Eric at 12:48| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

最終バスを待つ間

image/eric1-2006-04-18T23:25:17-1.jpg
ミスタードーナッツで一人でカフェオレ

今日は珍しく駅前は静かです。

目をつぶって、少し呼吸を深くしてみる。

バスが遠くに連れていってくれそうな気がします。
posted by Eric at 23:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ウェルマスも卒業

昨日は、コーチ修行と平行で行ってきた、「Wealth Master English Club」アドバンスコースを卒業しました。

このセミナーは、投資やビジネスについて、メンタルの部分から実践までを総合的に学ぶものです。(少しは英語もやりますが・・・)

自分も色々なセミナーを受講しましたが、ここの仲間達は今までで一番意識の高い人たちでした。

最初は皆のパワーに圧倒されていて、正直通うのに足が重い時期もありました。

(元々自分はスロースターターなので・・・)

しかし、ここで学んだ考え方

「出来ないと思ったらやらなければならない!」

「怖いと思ったら、やる!」

に加えて、自分をストレッチしたいと思う部分もあったので、「絶対最後までやろう」と決めていました。

結果としてベーシック,アドバンス,スピード・コーチングの全22回を、皆勤賞で終えることが出来たことは誇りに思っています。

今、成長した自分を実感しており、また、素敵な仲間達と出会えたことに感謝しています。
posted by Eric at 12:50| Comment(5) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

スピード・コーチング卒業

今日は全10日間のスピード・コーチングの認定試験でした。

筆記試験をはじめ

プレゼンテーションスキル

コーチング実技×4名

という内容でした。

筆記試験とプレゼンで結構疲れていて、

その後コーチングを4名に行うのは、結構きついと感じていましたが、

クライアント役の人が楽しい人ばかりだったので、

3人目の後半くらいからは、トーキングハイ?状態になりました。

結局なんだかんだと楽しくできました。

認定条件は厳しいので、まだまだだとは思いますが、

一応、卒業と言うことで、今後は有料のプロコーチとしてやっていきたいと思います。

1回無料コーチングを受け付けますので、ご興味のある方はコメントお願いします。
posted by Eric at 23:55| Comment(3) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

食事は大勢で楽しく

昨夜は友人に誘われて、MLM(マルチレベルマーケティング)系会社の

事業説明会へ参加してきました。

その説明会には、その友人のお母さん,お兄さん,仲間が来ており、

終った後で、みんな(9名)で食事をして色々な話をしました。

会社の仲間達と飲むパターンとは違い、立場や年齢の違う人たちと大勢で食事をするのはとても楽しいですね。

ふと思ったのですが、昨夜は友人のお母さんがいたので、

なんだか家庭的な感じの食事会になったような気がしました。

お母さんとは席が離れていたので、帰り際に少し話をした程度ですが、

物静かなお母さんでも、その「場」を形作る大きな精神的影響があるのですね。

自分も仕事でチームビルディングを意識することがありますが、

個性が集まったチームでも、チームで一つの人格になれる場合は、

強固なチームになるような気がします。
posted by Eric at 19:17| Comment(7) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

アンソニー・ロビンズDWD

現在、オーストラリアのゴールドコーストで、

アンソニー・ロビンズのDWDというセミナーが開かれています。

ここには、共にコーチングを学んでいる多くの仲間が参加しています。

彼らからメールが来ていますが、本当に人生を変えるような内容らしく、

その興奮が伝わってきます。

アンソニー・ロビンズは、まだ日本ではそれほど有名ではありませんが、

世界ナンバーワンコーチと言われ、クリントン大統領をはじめとする、

世界のビッグネームのパーソナルコーチを務め、

セミナーを開くと何千人という人が、参加するという人です。

現在、自分はアンソニー流のコーチングを学んでいますが、

この講師であるクリス岡崎さんが、アンソニーを日本に呼ぶ計画をしています。

これを実現するには、日本にも多くのコーチやリーダーを増やさないと、アンソニーのセミナーを会場でサポートする人が足りません。

自分もその際に協力できるように成長したいと思っています。
posted by Eric at 00:21| Comment(2) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

ラポールの威力

先日、とある街の福祉センターへ仕事で行きました。

自分は営業と言うことで、担当者と話をしており、

実際の作業者が、パソコンの設定をするのを待っている状態でした。

設定に時間がかかっていたこともあり、担当者ではない年配の方に話しかけました。

「この街は、食べ物もおいしいし、自然に囲まれていて、とてもいいですね。自分はここに通うようになって、この街が好きになりました。」

そこから、その年配の方は、少し人見知りの感じでしたが、こちらの質問には答えてくれました。

そこで、自分は思い出したようにスピード・コーチングで実習した、ラポール(相手の世界を理解し、信頼関係を築く)を行いました。

ラポールの方法は色々あるのですが、

・相手の話をよく聞く
・相手の呼吸に自分の呼吸を合わせる
・相手と同じ姿勢,声のトーン,表情等を合わせる

を行いました。

そのうち、段々話が弾んできて、その方からは御当地自慢から始まって、息子さんの話、歴史、毎日の習慣まで、色々話を聞くことが出来ました。(話が止まらなくなりました)

最後はその方がかなり大きな声で話していたので、周りの方々から注目されて、少し気まずかったです。

結局、1時間近く話を聞いていました。
posted by Eric at 12:44| Comment(2) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

決断と行動

コーチングでは、クライアントのリソースを見つけ出すことで可能性を広げ、

決断をアシストすることも行います。

昨日コーチングしたYさんは、やると決めたら決断が早く、

あまりコーチングが必要ないくらいの行動力も持っています。

そうです。色々悩ましい問題はあっても、決断するのは一瞬なんですね。

「怖いけど一歩踏み出す」そこから広がる眺めは、とても素晴らしいものだと思います。

Yさんも、冒険の旅に出る決断をしているので、そこから未来が広がっていくのでしょう。
posted by Eric at 12:54| Comment(2) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

ダイエット・コーチング

多くの人が、ダイエットをしたい、しなければならないと思っています。

自分ももちろん同じなのですが、自分は体重の増減については、あまり興味はありません。

実際にここ3ヶ月くらい体重計に乗ったことはありません。

つまり、ダイエットの目的は、体重を減らすことではなく、

カッコイイ身体になりたいということにフォーカスしています。

平日朝のジム通いは続いているのですが、

最近の新習慣として、仕事をしている間に、

コーヒーやお茶は飲まずに

水を2リットル飲むようにしています。

これを続けるようになってから、ベルトの穴が一つ縮まりました。

これは、水を沢山取ることによる体内の老廃物の掃除と、

冷たい水を取ることにより、温度変化により体内の基礎代謝が上がることが、原因らしいです。

ダイエットは、習慣付けが大事ですので、コーチングを利用すると成功し易いと思います。

特にEricは、運動や食事についても色々勉強していますので、

ダイエットコーチングを御希望の方は、御連絡下さい。
posted by Eric at 12:58| Comment(7) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズが、現在来日しています。

東京ドームから始まった今回の日本ツアーは、明日の名古屋ドームでファイナル(追加公演はある?)となります。

自分は1990年の初来日の東京ドーム公園(スチール・ホエール・ツアー)に行ったことがあります。

ストーンズは、何と結成して40年以上第一線で活躍し、

結成当時、人種的にタブー視されていた、黒人音楽をルーツとした白人バンドとして、異彩を放つ革命的バンドです。

「継続は力なり」と言う言葉がありますが、コーチングでも新しいポジティブな新習慣を、クライアントに設定します。

ミック・ジャガーに長続きの秘訣を聞きたいですね。

実は自分のクライアントが、4・2埼玉アリーナ講演を見に行くのですが、知り合いのコネでストーンズのプライベート・パーティーに招待されているらしいのです。

話を聞くと、埼玉アリーナのステージの下に、パーティー会場を設営し、家族・友人とドンチャン騒ぎをするとのことです。

そこには、一時的にバースタンドやビリヤード台等を豪華に臨時設営するとのことです。

やはりスーパースターは違います。

今度、そのクライアントさんから話を聞くのが楽しみです。
posted by Eric at 12:48| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

けさらんぱさらん

ケサランパサランという生物を知っていますか?

先日、家族でトイザラスへ買い物へ行ったところ、

イソギンチャクのようなゴムボールがあったため、衝動買いしてしまいました。(画像は特命コーチBLACKを参照)

このボールは会社のデスクに置いてあり、考え事をするときなど触ったりしているのですが、

このボールの名前を募集したところ、隣席のMさんから、

「ケサランパサラン」という意見が出ました。

自分は、ケサランパサランのことは、初耳だったのですが、

調べてみると、夢のある生物?のようでした。

見たことがある方は情報をよろしくお願いします。

Kesaran.JPG

ケサランパサラン(別名 ケセランパセラン、テンサラバサラ )とは、東北地方を中心に江戸時代から現在に至るまで語り継がれている謎の生物である。見た目はフワフワした白い綿毛のようで空から舞い降りてきて幸福を招き、白粉(おしろい)を食べて大きくなると言われている。

ケサランパサランを箪笥の奥にしまっておくとその家に幸福をもたらすと言われており、東北地方の旧家などでは娘が嫁に出るときにケサランパサランを母から娘へと小分けする風習がある。 最近では1970年代後半にケサランパサランを飼うことが全国でブームとなったことがあり、その時はケサランパサランは何でも願い事をかなえてくれるが、一つの願いをかなえるたびに一匹ずつ消えていってしまうとされていた。 一説によるとタンポポモドキの冠毛だと言われている。

他にも柳の種子の綿毛や獣の胆石・腸内結石、毛球や綿虫といった多くの正体が囁かれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by Eric at 12:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。