2006年03月29日

ありがとうの気持ち

昨夜は、クライアントとコーチングを行いました。

このクライアント(Jさん)は、前回、ある不安症(トラウマ)を取り除くというセッションを行ったのですが、

これが非常に上手くいったようで、あれから世界が変わったようだと言われました。

まあ、これについては、コーチングの技術とは全然違うのですが・・・


Jさんは、前回のコーチングから、自然と「ありがとう」という気持ちが強く出るようになったそうです。

日常生活であらゆる場面で「ありがとう」という気持ちが強くなったようで。


親にありがとう

コンビニの店員さんにありがとう

今日も一日ありがとう

嫌な人にもありがとう


と言う状態になったそうです。今は寝る前に1日を振り返り、その日の「ありがとう」を思い出し、感謝してから寝るそうです。

このポジティブな状態が、気持ちだけではなく対人関係にも好影響があり、

今まで苦手で嫌いだった職場の人に、ちいさなありがとうを心を込めて言う様にしたら、

相手がやさしくなって、関係が改善されてきたそうです。


コーチングと言うと、偉そうな印象を持つ人もいるかもしれませんが、

実際は、このようにクライアントが自ら気づいて、成長していきます。コーチはそれを支えるだけなのです。

毎回自分の方が勉強させられますが、今回は「ありがとう」の気持ちの大切さを教わりました。
posted by Eric at 12:32| Comment(7) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

異動の季節

4月は多くの会社で異動の季節です。

自分のチームも4名の内、2名が別の部署へ異動して、

今後2名で運営しなければならなくなりました。

子供の頃は4月と言うと、進級にクラス替え。

桜の開花と新しい環境、人との出会い等が一つのイメージとしてリンクしています。

今回の異動のように、人が半分に減るというパターンは自分の中では珍しいです。

新しい人と交代するのでもなく、ただ、今の環境で人が少なくなる。

ちょっと寂しい気もします。
posted by Eric at 12:33| Comment(0) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

腰をやってしまいました

今日の朝は、いつものようにジムワーク

スクワットの2セット目をやろうとしたところ・・・

久しぶりに腰をやってしまいました。

幸い大事には至りませんでしたが、

左足を引き上げるとき(靴下を履く時等)に痛みを感じます。

ポジティブに考えると

「今日は休んどけ!」というメッセージなのかもしれません。

昨夜もビジネスセミナーで、帰宅は1:00頃、睡眠不足も影響しているのでしょうか?


最近、少しずつ自分の体と対話できるようになりました。

ということで、今日はおとなしくしている予定です。
posted by Eric at 12:52| Comment(5) | フィットネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

メンタルヘルス

この間の木曜日は、日本メンタルヘルス協会の体験セミナーに行ってきました。

噂には聞いていたのですが、講師の衛藤先生には驚きました。

とにかく、話が楽しくて一つの芝居を見ているかのようなのです。

あっという間に、場の空気をつかんで、170人の受講者に笑いと感動を与えることができます。

また、大きなミッションを内に秘めていることを感じ取りました。

また、これは印象なのですが、「この人は、多分ものすごい覚悟でこの仕事をしているんだろうな。」と感じました。

自分の場合は、まだまだ確固たるミッション・ビジョンは持っていませんが、今回の体験セミナーでは、それの大切さを一番感じました。

自分を突き動かすもの・・・

それは自分を超えたところにあるのでしょう。
posted by Eric at 23:52| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WBC優勝おめでとう

昨日は、野球の日本代表が見事にWBC初代王者に輝きました


自分は、家族を連れてスキーに行っていたので、試合は見ていません。

最高視聴率を見ると、瞬間で56%という脅威の数字がでましたね。

WBCは、当初盛り上がりにかけているように感じていたのは、自分だけではないと思います。

しかし、アメリカ戦での誤審問題や、ライバル韓国戦での2連敗等があり、関心が高まってきたように感じました。

それ以外には、やはりイチロー選手の存在感が際立っていましたね。

誤審や敗戦のコメント、それ以外にも試合にかける意気込みなどを熱く語っており、

チームメイトだけではなく、国全体に影響を与えるようなパフォーマンスでした。

プレイ以外にも本当にプロなんですね。

リーダーとしてみた場合も、相手にリーダーシップを意識させず、

行動と存在感でリーダーシップを発揮する。

イチロー選手の本を読んでみたくなりました。
posted by Eric at 21:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

知ってるつもり

この間の土曜日は、スピード・コーチングのセミナー(9日目)でした。

あっという間に残すところ1日となりましたが、非常に多くのスキルや考え方を学びました。

これはプロのコーチとして役に立つだけの内容ではなく、

今後、人生の色々な局面で使えるすばらしいスキルだと思います。

しかし、セミナーでも言われましたが、どんなに良いスキル・知識でも、使わなければ意味はありません。また、使わなければ身につきません。

知っているレベル
理解しているレベル
実践しているレベル
成果を生み出しているレベル
人に伝えているレベル

・・.このように、単に知識といっても色々なレベルがあるとのことです。

自分の場合は、スピード・コーチングのスキルを実践していますが、成果が少しずつ現れてきたというところです。

この知識と理解に関する考え方は、仕事等にも応用可能です。

例えば、「この企画は実践できるレベルなのか?成果に結び付けられるのか?」など

一度、自分の知識と理解の棚卸をするのも良いかもしれません。
posted by Eric at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

墓参り

子供の頃、墓参りに行くのは、とても退屈で、いつも「つまらない」といっていたような気がします。

先日の土曜日は、我が家の墓参りの予定でしたが、

自分だけ、スピードコーチングの9回目のセミナーがあったため、今日の朝一人で行ってきました。

我が家のお墓は、神奈川県二宮町の高台のお寺にあり、車で朝早く出かけたため、ほとんどお寺には人がいませんでした。

今朝は天気もよく、お寺の空気はとても気持ちよかったです。

お墓の前で、祖母のことを思い出して、少し考えました。

それは、「我々は今、人類が最も繁栄している時代を生きている」ということです。

この言葉は、ブライアン・トレーシーがセミナーでも言っていました。彼は「おめでとう」とも言っていました。

祖母は、関東大震災から、戦争の中を生きてきて、その間、親や兄弟、自分の子供の死なども乗り越えてきました。

今の自分の環境は大変恵まれたものであり、だからこそ、現代ならではの一段上のステージを目指さなければならないと感じています。

子供の頃、つまらなかった墓参りも、今は、先祖のことを感謝し、自分がどう生きていくかを再確認させられる貴重な時間となっています。

一人で早朝に行く墓参り・・・お勧めですよ。
posted by Eric at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

コトバノチカラ

自分としては珍しく、最近気持ちが沈みがちでした。
色々なことが、うまく結果が出なかったり

不思議なくらい、悪いことが重なっています。

以前の自分だと、このようなスランプのとき

せっかく続けていた新習慣などを、止めてしまうことがよくありました。

たとえば勉強やジョギングなど

今は、自分の感情をコントロールする方法がわかったので、

モチベーションを維持できます。

よく使う方法が、前向きな言葉をたくさん使う方法です。

前向きとは、

○ 私は成功する。

× 私は失敗しない。

もちろん上の方ですね。


この違いは、あまり無いように感じるかも知れませんが

無意識に働き掛けるパワーがとても大きいのです。

これらは、コーチングなどでも使う手法ですが、

詳しい話や他の方法については、また今度書きたいと思います。
posted by Eric at 22:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

現役大学生とコーチング

この間の日曜日は、現役男子大学生のクライアントへ、コーチングを行いました。

このクライアントとは、マーケティングのセミナーで知り合ったのですが、

上京してバイトで生計を立てているにもかかわらず、自己投資をしている非常に前向きな男です。

普通の社会人でも、1日5万円以上かかるようなセミナーに参加するのは、結構勇気が要りますよね。

コーチングをしてみても、色々と将来の進路について迷っているみたいですが、

自分で決めた習慣を実行する意志が、とても強い男だと感じました。

彼が本当に望むものを引き出せれば、

パワーが集中して、すごい結果を得られそう・・・

そんな可能性を感じさせてくれるクライアントです。

昨日はコーチングが終わったあとで、もう一人の友人も加えて、

自分の考えるビジネスプランについて、大学生の視点からの良い意見をもらいました。

世代の違う友人の持つと、色々な可能性が広がりますね。
posted by Eric at 10:28| Comment(8) | スピード・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

量と質

最近、仕事が忙しくてブログの更新をサボっていました。

今までは昼休みの一時間で、


昼食

ブログ1へ書き込み

ブログ2へ書き込み

友人のブログへ書き込み


というスケジュールでしたが、最近は客先でカンヅメ状態で仕事をしているので、

書き込む余裕がありません。

しかも、家に帰るのが1時頃で、家を出るのが5時頃なので、

考えて見れば平日はめちゃくちゃな生活ですね。


ところで、今の客先の担当者ですが、

これまた忙しい人で、毎日終電というペースを延々と続けています。


自分も「これは」と思う仕事は時間を忘れてやることもありますが、


本も読みたい

人とも会いたい

コーチングの予定もある

勉強もしたい


他にも沢山やりたいことがあるので、このお客様みたいな生活はできないでしょう。


一概には言えませんが、このお客様は時間に対する目標を設定していないのかもしれません。


「仕事の量が質を決める」というのは、間違いではないと思いますが、

それが絶対条件ではないような気がします。


まあ、たまにはこういう生活も新しい発見があるかもしれませんので、

今月いっぱいは付き合ってみようかと思っています。


でも間違いなく、あと1週間で、自分は仕事に迷惑をかけず、他の人より早く帰れるようになっているような気がします。
posted by Eric at 01:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

影響の輪について

自分の中には、「影響の輪」という考え方があります。

影響の輪とは、その人が回りに与える影響範囲のことです。

たとえば、自分が会社をやめて独立するとか、何か新しいコミュニティーを作るとか、

色々なアクションに対して、影響される人たちがどの位いるのかををよく考えます。

例えば、自分の独立起業についてきてくれる人がどれくらいいるかとか、

影響されて独立する人がどの位いるかとか、

もちろん、この大きさによって人の上下を定義付けるつもりはありませんが、

より広い世界に影響を与える人は、それなりの人なのだと思います。

政治家などは、多くの人に影響を与える仕事ですよね。

自分の周りにも影響の輪が大きい人が何人かいます。

もちろん皆、良い影響を与える人ばかりです。

自分も少しずつ影響の輪を広げていければ、自分もさらに成長すると思っています。
posted by Eric at 08:48| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

チャレンジ精神

最近、セミナー関連の仲間達が、色々と頑張っている話が聞こえてきます。

一人は、「幸せレシピ」というメルマガを立ち上げて、新着ランキングで結構いい位置まで来ています。

彼は、5ヶ月間で200冊の読書をするくらい勉強家で前向きな人です。

しかもお笑い芸人としても、お茶の間に幸せを届けようとしているスゴイ男です。

ぜひ、皆様も応援してあげてください。(下記URL参照)

http://www.shiawase-reshipi.com/


もう一人、多分私の友人の中で最年少のSuper女子高生のANNAですが、

彼女も高校を卒業したら、世界ナンバーワンコーチのアンソニー・ロビンズのセミナーを2つも受講する予定です。

彼女は私のパーソナルコーチでもあるのですが、

帰国してしばらくしたら、コーチングしてもらえなくなるくらい有名になってしまうかもしれませんね。

仲間の活躍を見ていると大変嬉しく思います。

自分も負けないようにと、いい意味で刺激になります。

そろそろ暖かくなってきました。皆様、何か新しいことを始めるには最高の季節ですね。

チャレンジ精神で、一つ前向きな新習慣を作ってみませんか?
posted by Eric at 12:47| Comment(4) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

偶然はない

最近、自分の周りの環境が、大きく変わってきました。

これは、スピード・コーチング等の勉強や、

それらの関連の仲間との充実した時間だけではなく、

人生の節目となりそうな悪いことも起こりそうな状況です。

そして今日、一通のメールが届きました。

差出人は、社会人としての最初の師です。

この方は、ある大企業のマネージャーをしており、

以前、仕事の付き合いがあり、自分に仕事に対する考え方を教えてくれたり、

上のステージに引き上げてくれたりして、今でも大変感謝している方です。

この方は体を壊されていたこともあり、それ以来、こちらからは連絡も控え気味だったのですが、

今日、久しぶりにメールがあり、

「久しぶりに会いましょう」とのことであった。


ここ最近の自分の周りの環境を考えてみると・・・

☆自己投資とよき仲間ができた。

☆決断し、色々新しいチャレンジをしている。

☆現在、非常に難しい問題を抱えている。

☆御世話になった人からコンタクトがあった。


これを総合的に考えてみると、一本の線に繋がっているんです。

そう、これは運命のようなものを感じるのですが、

決して偶然ではないと思います。

多分、人生のターニングポイントに来ているのでは?


皆さんも自分に起きた良いことや悪いこと

これについて、感情的になるのではなく、意味を考えてみるといいかもしれません。


コツは、

「今自分に起きていることは、必然なことなのだ。」

「なぜなら、●●が起こることによって、●●のように自分が成長するからだ。」

と意識をシフトします。


これにより、出来事の意味と自分の意識がプラスの方向に重なります。


これは偶然ではないです。そう、もちろん必然的に起きています。


なぜなら、これにより、あなたが成長することは始めから決まっていることだからです。
posted by Eric at 20:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

祝!禁煙成功

禁煙と言っても、自分のことではありません。

そうです。今、特命コーチのコーチングを受けているクライアントのことです。

このクライアントは、20代OL、今年の秋に結婚を控えています。

最初の2回のコーチングでは効果がなかったらしく、

1日禁煙の目標を決意しましたが、結局できなかったこともありました。

しかし、昨日4回目のコーチングで、「特命コーチ、私タバコやめましたよ」とのこと。

いやぁ、コーチとして嬉しかったですね。

しかも、禁煙成功で自信が付いたのか、英会話や次の目標にも一歩踏み出すと決心していました。

人間一つ成功すると、その成功体験で加速が付いて、どんどん成功のスパイラルに入って行くのだと思います。

自分も禁酒2ヶ月となりました。

セルフコーチングも成功ってことですね。

でもあと一人、禁煙を目標にしているクライアントの方いますね?

そう、あなたです。頑張ってくださいね(笑)
posted by Eric at 21:51| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。